会社を支える社員に「光」を当てる 会社を支える社員に「光」を当てる

ありがとう卓越経営大賞とは

ありがとう卓越経営大賞

2008年より月刊『理念と経営』(コスモ教育出版)が主催して、ありがとうが溢れる会社、社会にするため数々の企画を行っております。
「心に残る、ありがとう!」運動推進の第二弾企画である、「ありがとう卓越経営大賞」は、
お客様に喜ばれ、会社に多くの貢献をした社員や管理者を経営者が推薦し、応募する全国規模のイベントです。

卓越管理者賞

高いマネジメント能力を有し、
部下指導、業績向上、顧客満足に徹し、
感謝する気持ちが強い管理者。

卓越社員賞

お客様を愛し、誰よりも多く
お客様からのありがとうをいただいている。
仲間や会社を大切にし、仕事では結果を創り、
「あの社員は素晴らしい」「尊敬できる」
といわれている社員。

特別功労賞

例えば「親子2代にわたって貢献している」
「高齢にもかかわらず、
なお現役として活躍している」など、
特別な貢献をしていると認められた社員。

審査員

伊藤忠商事褐ウ会長

丹羽 宇一郎 氏

プロフィール

1939年愛知県生まれ。62年伊藤忠商事に入社し、社長、会長を歴任。2010年から約2年半、中国大使を務める。日本中国友好協会会長。著書多数。最新刊は『社長が席を譲りなさい』(日本経済新聞出版)。

一橋大学名誉教授

野中 郁次郎 氏

プロフィール

早稲田大学政治経済学部卒業。富士電機製造株式会社を経て、カリフォルニア大学バークレー校経営大学院で博士号取得。南山大学、防衛大学校、一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授を歴任し、2006年より現職。02年、紫綬褒章受章。17年、カリフォルニア大学バークレー校より大学最高賞の生涯功労賞を受賞。
2020年、独立行政法人中小企業基盤整備機構中小企業大学校総長に就任。著書に「ワイズカンパニー―知識創造から知識実践への新しいモデル」(東洋経済新報社)、「知識創造企業」(東洋経済新報社)など

鞄激血o営研究所元社長

佐々木 常夫 氏

プロフィール

1944年秋田市生まれ。東レ経営研究所社長を経て、現在、佐々木常夫マネジメント・リサーチ代表。『そうか、君は課長になったのか』『働く君に贈る25の言葉』(WAVE出版)など著書多数。

第8回ありがとう卓越経営大賞募集要項

今年も「心に残る、ありがとう!」運動推進の第二弾企画である、「ありがとう卓越経営大賞」の原稿を募集します。
下記の3つの分野で、各企業の社長・経営者の方から対象となる社員様をご推薦ください。

第8回ありがとう卓越経営大賞に多数のご応募をいただき、ありがとうございました。
選考結果は月刊『理念と経営』の2022年3月号の誌上にて発表いたします。

応募方法

@卓越管理者賞、A卓越社員賞、B特別功労賞とも、各企業の社長や上司からの推薦でご応募ください。
指定の用紙に必要事項をすべてご記入いただき、下記の応募先に郵送・ファクス・メールなどの方法でお送りください。(指定の用紙は下記の「応募原稿用紙ダウンロード」からダウンロードできます)

応募条件

各社各賞1名ずつ

選考対象

所定の原稿用紙に記入された推薦文のみ
(その他資料は選考の対象にはいたしません)

締切

2021年11月末日(当日消印有効)

贈賞式

2022年1月18日に開催される「新春経営者セミナー」にて贈賞式を行います。
(受賞者の交通費・宿泊費は弊社が負担いたします)

宛先

株式会社コスモ教育出版 月刊『理念と経営』編集部
〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-42-9 浜町中央ビル5階
MAIL:takuetsukeiei@rinen-mg.co.jp
TEL:03-6679-5819/FAX:03-6682-0320

応募原稿用紙ダウンロード

応募原稿用紙サンプル
この用紙以外でのご応募はお受付けいたしませんのでご注意ください。

ありがとう経営の実現を目指す

「ありがとう」が人を変え、社会を変える

みなさんは、日頃から「ありがとう」を身近な人に伝えていますか?
たった五文字の言葉ですが、「ありがとう」は不思議な力をもつ言葉です。
先人は「ありがとうは奇跡の言葉」と言います。「口に出せば、元気が出る。耳に入れば、勇気が湧く」と――。

お互いが「ありがとう」と言い合える人間に成長し、
職場でも、朝仕事が始まってから終わりまで、お互いに「ありがとう」を言い合えるような環境は、
企業の活性化を促進し、それがお客様への喜びに繋がり、
これからの社会には「ありがとう経営」が重要だと考えております。

これからも私たちは、ありがとうが溢れる会社、社会にするため、
様々なツールやイベントを提案し、「ありがとう経営」の推進を行ってまいります。

「ありがとう」が人を変え、社会を変える

ありがとう卓越経営大賞 過去の贈賞式

贈賞式

第7回 ありがとう卓越経営大賞 受賞者

新春経営者セミナーの1日目、第7回「ありがとう卓越経営大賞」の贈賞式を開催いたしました。本賞はお客様によよこばれ、会社に多くの貢献をした社員や管理者を経営者が推薦し、応募する全国規模のイベントです。応募者が過去最多となった今回、各賞審査委員長の厳正な審査を経て、入賞者を決定いたしました。

第7回の贈賞式の資料はこちら

卓越管理者賞

味谷 将克さん
優秀賞

株式会社明石緑化

味谷 将克 さん(55歳)勤続年数:33年

【推薦者】明石 勝幸 代表取締役

19歳から働き始め、三十数年、社長が交代したことで、さまざまな葛藤がありました。しかし、社長に「一緒にやっていきましょう」と声をかけられたから、ここまでやってこられました。これからもよろしくお願いします。

入賞

株式会社オアシス

小倉 惇 さん(45歳)

【推薦者】直井 豊 代表取締役

入賞

藤田工務店株式会社

本道 信行 さん(43歳)

【推薦者】藤田 雅樹 代表取締役

卓越社員賞

河尻 和美さん
優秀賞

株式会社桧家住宅 名古屋

河尻 和美 さん(43歳)勤続年数:7年

【推薦者】菱川 学 代表取締役

社長と共に仕事をしてきて、一度も辞めたいと思ったことはありません。学ぶ楽しさ、ここにいていいという安心感、成長させてくれる環境があったからこそ今まで続けてこられました。これからも会社に貢献します。

入賞

ライフマインド住宅販売株式会社

福岡 照之 さん(60歳)

【推薦者】小久保 誓也 店長

入賞

ドラゴンキューブ株式会社

福原 健一 さん(31歳)

【推薦者】平井 博子 代表取締役

特別功労賞

柴田 力三さん
優秀賞

有限会社鈴木鉄金

柴田 力三 さん(65歳)勤続年数:46年

【推薦者】小川 浩二 工事推進課 課長

まさか自分が優秀賞に選ばれるとは思いませんでした。推薦していただいた会社の仲間、選んでいただいた先生方、会場の皆様に感謝しております。元気な限り、若い方を育て、会社に貢献できるように頑張ります。

入賞

株式会社十和田板金塗装整備工場

松田 茂 さん(69歳)

【推薦者】杉澤 睦子 代表取締役

入賞

有限会社高崎クエイル

吉崎 照子 さん(82歳)

【推薦者】串田 幹雄 代表取締役